マイセンのブログ

ふわっとした感じでデュエルエクスマキナについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

ケツ氷河

凄腕プレイヤーによるレシピ公開第三夜
トリを飾るのは11月度ランクマッチ3位のrajiさんのデッキです。
こちらとなります!


ぱっと見の弱さと実際の強さのギャップに驚くこのデッキ
使い方さえマスターすればランクマ上位入賞は夢ではありません。
私も似た様なデッキを使ってましたが、ここまでには至れませんでした。
使用方法について御本人からメッセージを頂いております。


-----ここから-----
まずコンセプトは中盤をグッドスタッフで繋ぎつつ、6〜8ターン目にミッドレンジで打点を通すと言うものです。
グッドスタッフの他にも横展開カードもあるので、中盤は繋ぎやすいです。
使い方は、順々に2.3.4コストと動いて行くと言う至って普通のものですがポイントが一つだけあって、このデッキは最速でケツ蛇を出すルートをとることが結構あるので、荷運びや踊り子の地形を踏まないようにすることです。

それを考えながらユニットを展開していきましょう。
ウルフヘジンやドワーフの戦士は無理に地形に載せる必要はなく、出してから無理のないタイミングで後から地形を下に置いてあげた方がいいです。
上記を考慮すると基本的に荷運びや踊り子は後列展開がいいです。
あと、このデッキはカードを回していった方が強いので闇市地形を貼ったら、手札が3枚以下の場合はドワーフ、へジン以外は闇市地形に乗せるのが吉です。
さて、マリガンですが基本的に1.2.3.4コストのカードをキープしていきます。

これは普通のデッキと同じです。
ただしバルがある場合はサナムをキープしてもいいです。
バルは絶対にキープしましょう。
コンルク相手は返してもいいです。

最後にこの盤面ですが、荷運びに地形にケツを乗せることは可能です。
必ず覚えておきましょう。
アルレッキーノは調整枠です。
以上です。


-----ここまで-----


rajiさん、有難う御座います!
rajiさんとは最近お話する機会が増えましたので、匠の技をこっそり盗んでやろうと目論んでいるのはここだけの秘密です(๑•̀ㅂ•́)و✧
rajiさんのTwitterアカウントはこちらです。

質問やファンレターは↑までお願いします。
ここ三日間は人様のお力を借りて素敵な記事となりましたが、明日から自力で書かないといけないと思うと気が重いです(´・_・`)
無理をしない程度にそこはかとなく良い記事が書ける様にゲームと合わせて頑張りたいと思います。
それでは今夜はこれにて失礼致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。