マイセンのブログ

ふわっとした感じでデュエルエクスマキナについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

壺!


さぁ始まりました。

私が大好きな壺イベントが!

このイベントは試合がサクサクこなせるから大好きなんです。

前回同様今回もこれ!



アスガルドヾ(●´∇`●)ノ

とにかく低コストのユニットをたくさん投入してトドメにバルドルです。

同型以外には事故らない限り負ける気がしません(たまに負けるのはご愛敬)

クローリンは壺も戦えるユニットになるので必須だと思います。

ノートちゃんは不要

ウェパルねーさんは悩みましたがグングニルを選択しました。

このデッキを使えば7勝は一時間程度で達成できますのでとってもオススメです。


あと


このカードを入れたかったのですが悩んだ挙句使いませんでした。

入れても罰は当たらないので何か適当に抜いて突っ込んでみて下さい。

かなり酔ってるのでかなり適当な説明となりましたが、大体こんな感じです。


今日はお取り寄せしたかまぼこが届く予定なのでとっても楽しみです。

それではおやすみなさいませ(*´д`*)

クローリンノート

需要は薄そうですがアスガルドのデッキを晒しマース



レーティング2100台が限界のデッキでした。

軽量ユニットが多めの為アグロに強く、クローリンやジアーで強化すればスタッツの高いユニットとも互角に戦えて、トドメにベリザリオまで入ってるので強いに決まってる!

っと、このデッキを組んだ当初は思ってましたが・・・

思う様に勝てません。

決して弱いデッキではないのですが、なんというか何かが足りません。

シシララ杯に出た方々のデッキを拝見させて頂きましたが、なるほど。

メフィストとかおでんとかが入ってますね。

きっと私のデッキに足りなかったのはその部分でクローリン、ジアー、ベリザリオは他のユニットと合わせて使ってはじめて光るカードなので単体で使用しても相手にプレッシャーを与えられるカードが不足していたんだと思います。


アスガルドは環境トップとの呼び声も高いのでもうちょっと色々弄ってもそっと高みに近づきたいと思います。


今回も短めとなってしまいましたが11月の反省記事は長めに書く(予定)なので、何卒ご容赦くださいませ。

それではまた明日

山岳部部長の実力

我らが部長がやってくれました。


『シシララ杯優勝』


出雲が弱いと言われていた頃に

「いや勝てるよ?」

と公式のデッキ投稿サイトに山岳イズモを掲載し、その名をDXM界に轟かせたせんてゃさん。

せんてゃさんは強い

イズモと言えばせんてゃさん

せんてゃさんは強いだけでは無く人物も素晴らしい

全くもって同感で、私の周りではせんてゃさんの凄さや素晴らしさについて語る方が後を立ちません。

そんなDXM界のスターがリアルイベントで優勝してしまった訳ですからもう大変です。

このままスター街道を驀進して我々の手の届かない高みに行ってしまわれてもおかしくはありません。

その時はきっと寂しくなるとはおもいますが、私はいち山岳部員からきっと設立されるであろう「せんてゃファン倶楽部」の会員として頑張っていきたいと思います。


昨日私はしょーもないイズモのデッキを掲載しましたが、皆様ご存知だとは思いますがせんてゃさんがシシララ杯で使用したデッキを公開させて頂きます。



凡人の私にはこのデッキの使い方がすぐに理解出来なかった為、今回も部長におねだりしました所優しく教えて頂きました。


※以下はせんてゃさんのコメントです。

アグロではなくミッドレンジだと思って回してみてください( ˘ω˘ )

序盤は盤面を確保しつつ、中盤以降を見据えてスペルの補充を行います。

序盤の削りは然程重要ではなく、中盤〜終盤に大打撃を与えるのが主な勝ち筋です。

そのためのキーカードが「メフィストの契約」です。

打点の強化に加え、処理出来ない盤面を作ることが出来るので、契約を撃ってから2ターン続けて攻撃を仕掛けることでリーサルが狙えます。

※以上、ここまで


なるほど!と思い使ってみましたが確かに強い(*゜д゜*)

似た様なコンセプトのデッキを組んだ事はありましたが、構築の甘さに加え序盤からゴリゴリ削る事ばかり意識していた為プレイングもあかんかったと思います。

こんなすっげぇデッキを作っちゃうせんてゃさんですが、他にもシシララ杯で使用したデッキレシピが公式のデッキ投稿サイトに掲載されておりますので皆様も是非ご覧になってください。

https://duelsx.g.boom-app.com/deck/5a1d1edc4486f5bb13000003

リンクはイズモのデッキですが、他の勢力のデッキも御座います。


せんてゃさん、有難う御座います。

これからも遥かなる高みから我々を照らして下さい。

それでは私は布団に入る振りをしてこのデッキを使ってランクマでぶいぶい言わしてきますね。

それでは行ってきます・:*。・:*三( o'ω')o