マイセンのブログ

ふわっとした感じでDXMとクロノマギアについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

ギルマスに相応しい人

DXMにもクロマギにもギルドやチームといった機能はないのですが、もしそういったものが実装されたらどうでしょう。
個人的には実装して欲しいと思ってはおりますが、自分でギルドを立ち上げるつもりはありません@向いてないので


ゲームの楽しみ方は人それぞれで、どんな風に楽しもうがその人の勝手だと思います。
しかしながらギルドマスターだけは通常のプレイヤーとは異なり、色々な責任を背負う事になります。
今夜は
1.ギルドマスターの責任について
2.悪いギルドマスターの例
3.ギルドマスターのあるべき姿
4.ギルドマスターに向いている人

この点について持論を述べさせて頂きます。


1.ギルドマスターの責任について
身内(リア友)しかいないギルドに呼んでも無い人が入ってきた場合や、ソロでやってるギルドなのに知らない人が入ってきた
こんな場合は当てはまらないのですが、大体ギルドを立ち上げたら団員の募集や勧誘をしますよね?
元々有名なプレイヤーで無い限りは募集や勧誘をしない限りなかなか人は集まりません。
募集をかけたり勧誘をする際にはギルドの方向性や公約の様なものを口にすると思うのですが、これが守られていないギルドマスター(以下ギルマス)をよく目にしたり聞いたりします。
仮に方向性も公約もなく立ち上げたギルドがあったとしても必ずモメるか過疎りますので、公約というかギルド内のルールはきちんと決めておく必要があります。
・メンバーは勝手に増やしてもいいのか?
・ギルドに全く貢献しなくても大丈夫なのか?
・(チャット機能がある場合)下ネタはOKなのか?
などなど
ギルメンと相談しながら決めたり後でルールを追加、変更しても良いとは思いますが一度決めたルールをギルマスが勝手にねじ曲げたりするのはいけないと思います。
「○○のルールをこう変えるつもりです。従えない方は退団して下さい」
とかだったら強引さは感じますが、筋は通ってると思います。
上記の様な発言も無しに勝手にルールを変えたり、自分で作ったルールを破ったりする方はギルマスという役職には就かない方が宜しいかと存じます@本人も含めみんな不幸になります。
ギルマスの責任ルールを決めて守る&ルール変更時はきちんと宣言してから変更するべき


2.悪いギルドマスターの例
実際にあった悪い例のギルマスの発言です。
「ウチのギルドはノルマとかないマッタリギルドですよ~ ガチなギルドに嫌気がさした方は是非はいってくださーい」
↓(半月後)
「ギルメンが定員に達しましたね・・・もっとギルドを大きくしたいので可能な範囲で良いのでギルドポイントを稼いでください。」
↓(1週間後)
「○○さんはギルドポイントを1000ポイントも稼いだのにまだ50ポイントも稼げて無い方がいますねぇ・・・皆さんもう少し頑張って下さい」
↓(1週間後)
「△△さん! 貴方はまだ今月50ポイントしか稼げてませんけどヤル気あるんですか?無いなら抜けて貰いますよ?」


たった1ヶ月でこの変わり様です。
普段人望の無い人が人の上に立つとこんな感じになってしまう事がよくあります。
こうなってしまうとギルドの貢献している他のギルメンの心も離れていき、そのギルドは過疎化の一途を辿ります。


他にもいつも閑散としているのに「チャットメインの楽しいギルドです!」とか嘘をついて勧誘したり、「トップ目指して頑張ります!」とか言いながらギルマスが一番サボっていたりとかもよくある話なのですが、数日でバレる嘘をついてまで勧誘するのはやめた方がいいですよね。
先にも書きましたが、途中でルールを変えるのは悪い事ではありません。
ギルメンの数や要望を取り入れて、ギルドの方向性を変えてそれを皆に伝えて受け入れられない方や新しいルールを守れなさそうな方は脱退をお願いします、と言っておけば然程角も立たないと思いますし、失望するギルメンも少ないと思います。
ギルドチャットが閑散としているならそれを正直に言って「一緒に盛り上げましょう」と呼びかけた方が余程好感が持たれますし、結構それに応じてくださる方もいらっしゃったりします@経験談


3.ギルドマスターのあるべき姿
ルールを決めて、守る
これは最低限です。
ギルド内で揉め事があった場合は積極的に介入・・・する必要はないのですが仲裁や制裁等を迫られた時はキチンと対処する必要はあるでしょう。
ギルメンが他のギルドに迷惑をかけた際は、別にそのやらかした方を脱退させる必要はないのですが先方のギルドに謝罪はしておいた方がよいでしょうし、問題児を抱えているという事実を受け止める必要があります。
程度にもよりますが、とんでもない地雷を抱えていると自分だけでなくギルドに所属している方全員が叩かれるというリスクがあります。
「悪いのは○○だけなんで他のメンバーは叩かないでくれ!」
とか言っても、色んな人に迷惑かけっぱなしのカスを抱えているギルドが何言ってんの?とバカにされても仕方がないと思います。
バカをギルドに抱えるのであれば誹謗中傷は甘んじて受けるべき
そもそも抱えるべきではない
と私は思います。


4.ギルドマスターに向いている人
ゲームに上手い人!
とか全く関係ありません。
最初は人が集まりやすいかもしれませんが、向いてない人がギルマスをやっても長続きせずにすぐに過疎化が進みます。
ではどんな方が向いているのでしょうか?
それは人望のある方です。
当たり前と言えば当たり前です。
別にゲームなんか下手でもいいんです。
今まで私が様々なネトゲやソシャゲで見たきた成功したギルドはほぼほぼ人望のある方がギルマスを勤めてらっしゃいました。
今、私の周りですとクロタンさんやCajuqiさんが思い浮かびます。
この人だったら色々手助けしたあげたいし求められたらめんどくさい事でも断れないな!と思える方です。


まだまだ書き足りない事があるのですが、続きはまた明日にさせて頂きます。
ご意見、ご感想をお待ちしておりますm(_ _)m


<おまけのクロコラ>


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。