マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

アニメや漫画の著作権について

最近リアルが忙しくてブログに集中出来なかったと申しますか、なんというか・・・
転職とか引越しの準備とか色々忙しかったのです。


今夜はいつもよりちょっと多めに文章を書かせて頂きますね。
今回の記事のネタは
アニメや漫画の著作権について
です。
大分旬を過ぎた感のある話題で恐縮ですが、ちょっと前までゲンコラが凄く流行りましたよね。
ゲンコラをご存知無い方にご説明致しますと

はだしのゲンの漫画から抜粋した画像を使用したこんな感じのコラ画像です。


Twitter上では
「この手のコラ画像は著作権に引っかかるのではないか?」
という意見と
「原作を貶めてる訳ではないので大丈夫」
という意見が出て対立しておりましたが、著作権を持つ汐文社さんからこんな声明が出ました。



これに対し、著作権に引っかかるだろう派の方は
「それ見た事かー!」
と鬼の首を取ったかの様に喜んでいる状況です。


この件について自分なりの考えを述べるというよりかは、ぶっちゃけ話を書かせて頂きますね。


まず、著作権に引っかかるか否かで言えば引っかかるに決まってるじゃないですか!
ゲンコラに限った話ではないのですが、Twitterで使用している方が多いアニメアイコンも勿論画像も手を加えていない漫画の一コマも全て著作権に引っかかります。
上記のコラ画像(ゲンコラ)は私が制作したものですが、著作権に引っかかるという事を知った上で制作しTwitterにUPさせて頂きました。


ハッキリ申し上げさせて頂きますが、著作権に引っかかる事がマズイんじゃないんですよ。
著作権を持っている、または管理している会社(場合によっては個人も)が迷惑に思うかどうかの一点のみなんですよ。
無断で画像や映像を使用している方を全て取り締まるのが難しいという問題ではありません。
その作品の良さを上手く伝えられるのであれば、問題が無い所か逆に喜ばれるのです。


もしご自分が漫画家だとしてですよ?


自分が書いた漫画が全く人気が出ず、批判の対象にすらならなくて世の漫画好きの大半がその存在すらも知られずに月日が流れたらどう思われますか?
一生懸命宣伝しても誰も反応してくれなかったら辛いですよね?
逆に色んな方が無断であっても漫画の一コマ、または表紙の絵を引用してその漫画の良さを伝えようとしたら嬉しくないですか?


勿論作品を褒めたつもりでもそれが上手く伝わらなかったり、ネタバレになる様なコマをピックアップしてしまっては作者や出版社の方は迷惑に思うかもしれません。
動画サイトでアニメのMAD動画が削除対象となるものとそうでないものの差ですが、そういった部分で判断されている事が多いと思います。
最近自分でも色々な実験をしておりますが、アニメの映像やBGMでも使用しても大丈夫なものとそうでないものの差がわかってきました(今回この部分については詳しくは触れません)
作品名は伏せさせて頂きますが、某人気アニメのMAD動画を制作された方がいらっしゃいまして、作品の原作者がその動画をとても気に入ってブログで宣伝したという事がありました。
つまり、そーゆーことです。
著作権無視が一概に悪、という事ではなく
喜ばれるか否か?
その一点に尽きるのです。


今回のゲンコラ騒ぎの様に
「著作権!著作権!」
と騒ぐ方々が多く出てくると出版社側も黙っている訳にはいかなかったのでしょう。
原作者が許可しているのであれば話は変わってきたかもしれませんが、作者の方は既にお亡くなりになっておりますので特にそうせざるを得なかったでしょう。


著作権を守り無断では使用しない・・・けどアニメや漫画の話は一切しない方よりも著作権を無視して無断で使用はしているけれどアニメキャラの誕生日を祝ったり、好きな漫画の魅力について熱く語る方の方がそういった業界には貢献出来ているんじゃないかと思います。
仮に全ての著作権を遵守したら動画サイトやTwitterから99%のアニメや漫画の動画や画像が無くなってしまいます。
アニメだけではなくゲームの動画や画像もなくなります。
それで得するのはそういったオタク文化に理解の無い方々だけなので、変な正義感を出して著作権を持ってない方が騒ぐのはご勘弁頂きたいと思います。


こんな事を書いているとまるで
「俺達が宣伝してやってるんだから著作権を持っている奴等は感謝するんだな!」
という考えの持ち主だと思われてしまうんじゃないかと心配なので、一応蛇足的に書かせて頂きますね。
私の考えや価値観では
「基本的に著作権は無視して使用しても良い」
ですが、それはその作品の映像や画像を使ってやってるじゃなくて、使わせて頂いているという認識であるべきだと思います。
著作権元からNGが出た場合は当然それに従うのが通りです。
ちなみに私は汐文社さんから上記の様な声明が出てからはゲンコラの制作は行っておりません。
今までUPしたものは削除しておりませんが、汐文社さんが本当に迷惑だという事で見せしめに削除された事例があれば私も自分のUPしたものを削除しようと思っております。


話は少し横道に逸れますが、人が制作した作品をあたかも自分が制作したかの様に使用するのは勿論ご法度です。
アニメ作品でしたらそういった勘違いも無いとは思いますが、同人誌やイラストに関しては人様が描いたものをさも自分で描いたかの様に使用している方を結構見かけます。
これは絶対にやってはいけない事なのです(覚えておいて下さいね)


自分の文才の無さに自己嫌悪に陥りそうです。
他にも色々と書きたい事はあるのですが、今夜はここまでにさせて頂きます。
苦情、ご質問は随時お受け致します。
当ブログのコメント欄か


までお問い合わせ頂きましたら幸いです。
このブログ上にてご回答させて頂きます。


特にそういった苦情やご質問が無かった場合も過去にこういった事例があったよ!というお話を書かせて頂くつもりです。


それでは今夜は失礼させて頂きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。