マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

リセマラについて@アルネオ

頑張って書きましたよ、リセマラの記事です。
ちょっと長くなってしまいましたが、お付き合い頂けましたら幸いです。


※2018/11/17 一部内容を修正させて頂きました。


まずどのパックを引くか?についてです。
パックはベーシックと戦いの嚆矢(第1弾)と2つあります。
更に同一のカードを極力3枚ずつ揃えたいので、他のゲームの様に
「これを引けば大当たり!」
 と言うのが難しいです。
ベーシックと戦いの嚆矢共にLR12種、SR24種となっております。
カードの強さ的に見てもどちらが強いとも断言出来ず、非常に悩ましいですw
また通常リセマラは最高レアリティのカードのヒキで判断するのが一般的ですが、アルネオはユニットなら同一カードを3枚揃えたい所ですし、SRもカードの生成レートが高い為そこまで含めて検討する必要があります。
例えばですが、強いと評判のユニットカード1枚と微妙なLRだけど3枚揃った場合とどちらが勝ち組なの?と聞かれますと、今後どの程度課金するかでも変わってきますので一概にはお答えできません。
なので今回はLRだけではなく、SRも含めてオススメだと思われるカードをご紹介していきたいと思います。


※以下 ベーシックは(ベ) 戦いの嚆矢は(戦)と表記させて頂きます。
※赤文字のカードは特にオススメのものです。
カードの画像込みでご紹介したかったのですが、物凄い枚数になりそうだったのでテキストのみでご容赦下さい。


まずはLRから
★リフェスLR(白)
・聖域の守護者『メイリーン』(ベ)
1枚からでも使用可能です。
ダメージ系のオープンスキルや対戦相手のシールドスキル対策となるカードで、リフェスを使うなら1枚で良いので引いておきたい所です。


・獅子将軍『ザガール』(戦)
単体では微妙に感じますが、竜騎士『ヴァッサー』と合わせる事で真価を発揮するカードです。
→最近使用率がぐんぐん上がってきました。
 序盤にある程度のSPを確保する戦い方であれば無理なく運用出来ます。


・竜皇帝『リティル』(戦)
1枚からでも使用可能です。
3回クローズしたユニットを復活出来る他、対戦相手の墓地対策も出来ます(デュランダル対策にもなります)
他の竜皇帝に比べ地味に見えますが結構使えるカードです。


★ローティアLR(黒)
・混沌の美女『アンナローゼ』(ベ)
ゲーム開始時に1枚貰えますし、流行の小型デッキでの活躍が見込めますので是非3枚欲しい所です。
ちなみにこのアンナローゼはアルテイル界では超絶に人気のあるキャラなので、今後使用率が下がってもまたテキストや数値が修正されて強くなる可能性もあります。


・月大公『エスカティア』(ベ)
夜デッキを組むのには必須ですが、このカードが3枚揃っていれば他のパーツは比較的安上がりで済みます。
更に夜デッキでなくても月公国をメインとしたデッキでも使えますのでかなりオススメです。


・巫女王『アヌーシェ』(ベ)
凄く強い!というよりかは、色んなデッキに入るのでオススメです。
不死者デッキだけではなく、暗殺者や戦闘用魔法少女デッキにすら採用されてます。


・死体の王『ズガテロザ』(戦)
1枚で十分な所が偉いです。
SPがあれば何度でも復活が可能です。


・竜皇帝『ジュッズヴァー』(戦)
出来れば3枚、悪くても2枚・・・1枚でも使えなくもありません。
最高コストですが、ローティアを使っていれば絶対にいつか使いたくなりますので今後の為にも引いておきたいカードです。
末永く活躍してくれる事は確実です。


★ゴウエンLR(赤)
・賞金狩『エレーナ』(ベ)
オープンスキルが優秀でイラストがエロいです。
オープンスキルのみを生かす方向で1枚のみの起用もアリだと思いますが、可能であれば2枚以上デッキに入れて下さい。
高い速度に加え、レベル4以上を簡単に倒せるのは心強いです。


・妖精司祭『アレグリア』(ベ)
1枚で十分な所が偉いです。
対戦相手の魔法カードのオープンスキルによるダメージ対策で大変役に立ちます。


・竜皇帝『アルィンド』(戦)
理想は一度クローズして出しなおす事なので2枚以上は欲しい所です。
再生する森と合わせて使えば無理なく場に出せます。


・一閃の剣豪『雷光』(戦)
赤大型に入りやすいです。
オープンスキルもクローズスキルも優秀です。


★ファルカウLR(青)
・大罪の聖騎士『デュランダル』(ベ)
このカードは2枚でも大丈夫です。
墓地対策をされていなければ何回でも復活出来る強カードです。
β版の事に比べ弱体化しておりますが、まだまだファルカウのエースとして活躍してくれます。


・隼の聖騎士『ラルト』(ベ)
最初は舐めてましたが最近流行ってますね。
スキルの迎撃飛行は射程無視で攻撃出来ます。
スタッツが低く思えますが、スタートスキルのおかげで気になりません。


・魔術管理者『バネット』(ベ)


私の嫁です。
使用する際は1枚からでも大丈夫です。


・深遠の策士『ガルディレア』(戦)
1枚からでも使えます。
オープン/クローズスキルのどちらも強力です。


・調整体『ノゼ』(戦)
ファルカウのカードですが、戦闘用魔法少女なのです。
昔のアルテイルでは黒青のデッキも組めましたので、それも含めて期待したいと思ってます。
今後魔法を打ちまくって何かするデッキが強くなる可能性も高いです。


LRだけ見るとベーシックを引いた方が良さげな気がしますね。
次はSRです。
★リフェスSR(白)
・異端審判官『バルティア』(ベ)
コスパは悪いのですが、無限復活するユニットや大型対策になります。
リフェスは安定感がありますが、こういったテキストを持ったカードが少ないので重要です。
デッキに入れるのは1枚で十分です。


・竜騎士『ヴァッサー』(戦)
スタッツがしょぼいヴァッサーですが、何と言っても名前がかっこいいですね。
単体では厳しいのですが、他に強いネームドがいれば活躍できます。
飛行攻撃は射程無視ですし、滅却竜の息は小型相手に効果的です。


★ローティアSR(黒)
・深淵の剣士『ジルヴェスタ』
不死軸でなくてもデッキに入るのが偉いです。
アサシンや魔法少女デッキにでもズガテロザの変わりになります@3枚必須


・守護騎士団長『アイギナ』(ベ)
ローティアの小型になら絶対に入る!っという訳ではないのですが、入れておいて罰は当たりません。
特に月大公『エスカティア』を使うなら必須です。
スタートスキルは強力ですが、素の攻撃力は20しかありませんので、基本エスカティアかアンナローザで強化して下さい。


・奈落の馬騎士『ディカール』(ベ)
強い事は書いてありますが、現環境では居場所がありません。
それなりに課金するご予定があればとっておいて損は無い感じです。


・魂の冠『ジュリエンテ』(戦)
幼き少女の霊の完全上位互換です。
ローティアには強い「不死・霊体」がおりますのでオープンスキルも使いやすいです。


★ゴウエンSR(赤)
・赤のマント『ディフォ』(ベ)
オープンスキルでSPが増やせ、復活コストも0です。
攻撃力や速度も悪く無いので、ゴウエンの初手として出すのが流行りです。


・炎魔『マローダー』
デッキに2枚でも良いカード
オープンスキルを上手く使いこなせれば、かなり強いカードです。


★ファルカウSR(青)
・福音の歌『ゴスペル』(ベ)
攻撃力に関してはアレですが、アクション終了するスキルは強力です。
初心者の方には使いこなすのが難しいかもしれませんが、デッキ構成によっては1枚挿しでもいけそうです。


・朱雀の策士『スナフ』(戦)
1枚からでも使える為、一応オススメとさせて頂きます。


ざっと見返して見ましたが、やはりベーシックの方が多少の差ですが強いカードが多い気がします。
私は戦いの嚆矢の方ばっかり引いてしまったので失敗かもです。
上記の中で「優先度低め」と書いたカードがいくつかありましたが、オススメとして挙げられなかったものに比べれば優先度は高いです。
上記に挙げられなかったカードであってもたまたま3枚揃ったりしたら、そのままはじめちゃっても大丈夫です。
確かゲーム開始時に無料で引けるパックは40パック(240枚)だったと思いますので、
確率的にはLR6枚のSR12枚くらいは引けないと負け組み
な感じです(LR確定ガチャも含めたらLRは7枚以上引きたい所です)
無課金(微課金)ですと、LR合計8枚引いたとしても各属性2枚ずつにバラけてしまうとかなり厳しいスタートとなります。
これが合計で6枚しか引けなかったとしてもそれが全て同一の属性だった場合は楽なスタートが切れる事でしょう。
LRばかりに捕らわれずにSRも含めてゲームを開始するかリセマラを続けるかをご検討頂ければと思います。
価値的には(概ね)LR3枚とSR4枚が同価値です。
LRのヒキが悪かったとしてもSRのヒキが強かったら、そのままはじめてしまうのが良いかもしれません。


結論としては、
・ベーシック優先で特定の属性に偏らせるヒキをする
・LR確定ガチャを含めLRは7枚以上、SRは12枚以上は引いて下さい
・現環境はゴウエン(赤)は厳しい見通しな為、他の属性がオススメ
です。


ゴウエンはまだ弱いとは断言出来ませんが、カード資産と高いプレイング技術の両方が必要となりそうなので優先度は低め設定です。
個人的には使いやすくて安いリフェスか、3枚揃いやすいアンナローゼ入りの小型ローティアをオススメさせて頂きます。


シールドスキルについては、「これがなきゃダメ!」というものでもないので今回はスルーしました。
後日オススメのシールドスキルの組み合わせなどをご紹介させて頂こうと思っております。
長い上にわかりずらい感じとなってしまいましたが、これでも頑張ってのでもう許して下さい(懇願)


それでは今回はこれにて失礼させて頂きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。