マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

シールドスキルについて その3

第三回目はダメージSSについて書かせて頂きます。
それではっ


1枚目に入れるといいですぞ!とご紹介しましたが、1枚目だけでなくても良いです。
強いというよりかは安定してるというSSですね。


ダメージ系は未アクションの~というものは使いたくない所ですが、このカードは対象が3体なので別とします。
私は使った事がありませんが、使われるとかなり痛いSSです。


こちらは対象が2体ですが未アクションなどの縛りはなく、安定して効果を発揮してくれます。


HPが0になっても場に残るユニット(不死や獣化病等)に当たられれば強いと思います。


中途半端な効果に見えますがかなり使えます。
LPは2ありますし、相手を倒せないまでもアクション終了&攻撃力ダウンは食らうとわかるのですがムカつきますw


「LP2のSSが来るかな?」と思ったら大体このカードだと思っていいです。
それ位安定して使えるSSです。


このカードも先日ご紹介しましたが大型を出すデッキになら1枚目、2枚目辺りに入ります。


ダメージSSの特徴ですが返却や蘇生系に比べて安定している点です。
状況によっては効果的に使えない事もありますが、自ユニットを返却するハメになったり誰も蘇生しなかったりといった目を覆いたくなる様な暴発はありません。
デッキを組む際はSSを生かすデッキ構成にするか、SSが試合の妨げにならない様に安定したSS(ダメージSS)を選択するかを決めてから組むのが宜しいかと存じます。


今回は以上です。
大分淡白な記事となってしまいましたね・・・
明日はその他のSSを一挙に公開しますので今回はこの辺で失礼させて頂きます。


それでは、またノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。