マイセンのブログ

アニメのレビューとウマ娘の攻略記事がメインです
Twitter→@mysen777

アニメ批評その1060 名湯『異世界の湯』開拓記 ~アラフォー温泉マニアの転生先は、のんびり温泉天国でした~

評価:★(原作がラノベと知って驚きました)

概要

綿涙粉緒による日本のライトノベル。

小説投稿サイト「ノベルアップ+」(ホビージャパン)にて2019年9月6日より連載中。

2020年には「第2回ノベルアップ+小説大賞」(同社)に入賞し、2021年からはHJノベルス(同社)より書籍化されている。

イラストは吉武。

メディアミックスとして、佐々木マサヒトによるコミカライズが『ファイアクロス』内のウェブコミック配信サイト『コミックファイア』にて2021年11月19日から2023年12月25日まで連載。

2024年よりテレビアニメが放送された。

あらすじ

温泉好きの湯川好蔵は、秘湯を探している最中に女性用の露天風呂に遭遇、盗撮と間違われて逃げている最中に崖から転落して死亡してしまう。

落ちる際に鳥居を守ったことでお稲荷様に感謝され、異世界へと転生することになる。

その世界にも温泉があるものの、勘違いから「死の泉」と呼ばれ忌避されていることを知った好蔵は、お稲荷様の使いである繭玉とともに異世界で温泉の魅力を伝えることを決意する。

名湯『異世界の湯』開拓記 〜アラフォー温泉マニアの転生先は、のんびり温泉天国でした〜 - Wikipediaより抜粋

まず最初に言いたい事は「タイトル長すぎ」です。
「名湯『異世界の湯』開拓記」までで良かった気がします。

コイツが主人公なのですが「女湯覗いちゃって逃げた際に崖から落ちて死亡し、異世界転生を果たす」というしょうも無い設定の35歳です。

異世界にきても「温泉の素晴らしさを世に伝える」をモットーにしており、近づいてきた女性に対し、

「貴様温泉に入らないのか!?入るなら服を脱げ!」みたいな事を言って、

半強制的に温泉に入らせます。
もうセクハラを超えた何かなのですが、

「温泉気持ちイイ!」みたいなノリで許されます。
メインヒロインの子を三宅麻理恵さんが演じられるという事で視聴に臨んだ私でしたが、1話目の時点で心が折れそうになりました。

その後の展開は「あなた達何してるの?」みたいな感じで近づいて来た女の子に

「コラー!!」とブチギレて温泉に入らせるという悪辣な所業を繰り返します。

その内「みんなも入ってるなら私も…」みたいな展開となり、

気づけば画面は肌色ばかりとなります。

あとはお約束の謎の光です。
こう見えて本作は全く叡智な要素はありませんので、そういった事を期待して視聴するとガッカリさせられます。
私はガッカリしました

Meitou Isekai no Yu Kaitakuki Opening
本作の尺は4分しかないのですが、内1分がOPです。
本編が3分しかありませんので、言うまでも無く内容はスッカスカです。
これがラノベ原作を聞いて驚いたのですが、原作とは大分話が変わってる様なので納得はしましたが…
原作者はこんな雑な作りのアニメで満足してるのでしょうか?

温泉好きのおじさんが女子にセクハラするだけのアニメな気がしてなりませんが、まぁ観る価値は全くありません。
これを観るくらいなら僧侶枠のアニメを観て「これは酷いw」と笑ってた方がマシです。
制作会社は「ウルフズベイン」で、立ち上げて間もない企業なので言及は避けておきます。
今は色々と大変かと思いますが、頑張って下さい。
それでは、良きアニメライフをノシ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する