マイセンのブログ

アニメのレビューとウマ娘の攻略記事がメインです
Twitter→@mysen777

アニメ批評その1053 劇場版 艦これ

評価:★(如月は二度死ぬ)

↑コチラの劇場版です。
※今回は強烈なネタバレをしております。ご注意下さい!

ソシャゲ原作のアニメは大体が作画が死んでるのですが本作はかなり良い方で、特に劇場版では戦闘シーンでも良い動きをしていると思います。
当ブログのアニメレビューは「未視聴者に対してのおススメ度」を★数で評価しておりますので、2016年に放送されたアニメであれば艦これ民はほぼほぼ視聴済なはずです。
という事で★1評価です。
その理由をネタバレしながら以下に書き連ねます。

◆アニメ1期の問題点

原作ファンからは「戦闘シーンが棒立ち」とか「強引に原作台詞がぶっこまれてる」などの不満があった様ですが、その辺りは「ソシャゲ原作のアニメなんだから当たり前だろ?」としか言えません。
普段他のアニメ観ていないのかな?と思える様な感想であり、問題点はそこではありません。
本作の問題点は、
・ミリタリーモノとして見た時に、余りにもリアリティーが欠け過ぎている
・艦娘が不潔(風呂に入る習慣が無い&常時同じ服を着ている)
・世界観がよーわからん
といった処が挙げられます。
何というか、艦これのアニメを観て「スゲーかわいい!」とか「超カッコいい!」とか「おもしろーいw」といった感情が全く湧いてこないのです。
だからといってアニメ化した意味が無いのか?というとそうでは無く、息の長いタイトルで既存のユーザーを安心させるという意味ではアニメ化は必要だったと思いますし、大体のソシャゲ原作のアニメはクソなので、本作が特別酷いという訳ではありません。

◆劇場版の評価

如月ちゃんが帰還します。

1期ではいきなり轟沈して、如月ちゃん推しの方が悲しみに暮れた訳ですが…

如月ちゃんが深海棲艦になってしまいます。
艦これ運営は如月ちゃんが嫌いなのかな?

艦これをご存じ無い方に補足説明をさせて頂きますと、深海棲艦というのは艦娘の敵です。
作中で「轟沈した艦娘が深海棲艦になる場合がある」と言われておりましたが、まどマギの魔女と一緒に考える訳にはイキません。
魔女は強いけど魔法少女は弱い子が多いため、一人の魔女が多くの魔法少女をぶっ殺す事が可能なのに対し、艦娘は数百体以上の深海棲艦をぶっ殺している事が多く、ゲームでもアニメでも艦娘が轟沈する事は稀です。
一応深海棲艦から艦娘に復帰するケースもある様なので、普通に戦っていれば世界中の深海棲艦は駆逐されるはずなのですが、数的には深海棲艦の方が圧倒的に多いというのがどうにも解せません。

艦これの世界観についても提督が出てこないとか以前に「艦これ以外に戦ってる人達はいないのか?」「普通の人類はどこにいるのか?」といった疑問がありまして、艦娘達に補給している組織は何なのかも謎なので、そんなアニメを楽しめる訳がありません。

本作一番の見せ場である戦闘シーンも、砲台が小さいため全く迫力がありませんし、放った矢が戦闘機になるのもカッコ良さが微塵も感じられません。

しかも夜戦なので、非常に観難かった事も付け加えておきます。

ファンが納得すればそれで良いとは思うのですが、このアニメで新規を呼び込むのは難しそうです。

作品の評価とは関係ない話ですが、個人的には深海棲艦のデザインが大好きです。
深海棲艦メインの話がアニメ化してくれたら、成功するかどうかは別として私は大喜びしちゃいます。

本作の客観的な評価ですが、
・原作ファンで無い方からは割と酷評されている
・興行収入は5億6000万円と大成功

という事から「ファンを納得させる出来にはなってるが、新規はお断り」といった作風である事が分かります。
もう少し補足させて頂きますが「漫画や小説が原作の場合、原作以上に分かりやすく無いとアニメ化は失敗する」という格言があり、それは事実です。
ゲーム原作のアニメ化が失敗しやすい要因として「世界観や設定が分かり難い」という問題があり、本作もその問題がクリア出来ておりませんし、ソシャゲ原作あるあるの「多くのキャラを登場させる必要があるので、内容が薄くなりがち」という問題もあります。
それらを踏まえての評価なので、艦これ民の皆さんは過剰に私を叩かないで頂けますと助かります^^;
それでは、良きアニメライフをノシ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する