マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

クロノマギアを始めたばかりの方向けの記事

昨日の続きとなります。
動画ではあくまで
「これから始める方向け」
のコンセプトでしたので、今夜は
クロノマギアを始めたての方向け
の記事を書かせて頂きます。


対戦中に見慣れない単語が出てきて戸惑う事はありませんでしょうか?
「挑発ってなに?」
とか、
「麻痺ってどんな効果なの?」
など
ヘルプや攻略サイトを見ればわかる事でも対戦中ですとPCの前にいない限り確認する事は困難でしょう。
そんなお困りの方に朗報です。


赤枠で囲っている所(ここと矢印が付いているアイコン)をロングタップして下さい。
ロングタップしている間はそのカードの現在の状態が確認出来ます。
例えば挑発持ちのクリーチャーの戦闘力を強化した後に麻痺の効果を受けたとしましょう。
そうすると、挑発とはどんな効果なのかと強化された戦闘力分の数値と麻痺の効果についての説明が表示されます。
携帯で上手くスクショが取れなかったのでわかりやすい画像を挙げる事が出来なくて申し訳ないのですが、試しに押して頂ければ私が伝えたい事が瞬時にわかると思います。


更にゲームを始めたての方ですとご存知無い方が多いであろう注意点を下記にまとめました。
まずはコチラをご覧下さい。


クリーチャーが3体並んでおりますが一番左のクリーチャは行動済で何も出来ません。
残り2体はReadyとなっております(赤枠で囲っている所です)
これは未行動である事を意味します。
相手に攻撃をするかしないかを選択出来るのですが、攻撃をせずに未行動のままターンを終了しますと自分のマナが1増えます(2体未行動なら2増えます)
状況に応じて相手プレイヤーを攻撃するべきか、次のターンに備えてマナを貯めるべきか選択ができるのです。
最初はその判断をするのは難しいかもしれませんが、状況によっては絶対に未行動のままターンを終了した方が良い時があります。
それは相手の場にクリーチャーが存在せず、更に相手プレイヤー(能力者)にダメージが与えられない時です。
↑の画像の場は私のユニット全てが相手プレイヤーにダメージを与える事が可能な状況ですが、右下の黄色枠で囲ってあります「防御力」にご注目下さい。
となっておりますが、これは「2点以下のダメージを無効にする」という事です(ちなみに対戦相手の防御力は1です)
もし私の場のクリーチャーの攻撃力が全て1だった場合、相手プレイヤーを何回攻撃しても永遠にダメージを与える事が出来ません。
そういった時はマナが勿体無いので未行動のままターンを終了して下さい。


※固定ダメージについて
通常のダメージとは異なり防御力やシールドの効果(3点以下のダメージを無効にし、3点以上のダメージを受けた場合は3点ダメージを減算し残り分のダメージを受ける。その場合シールドの効果は解除される)を無視してダメージを与える事ができます。
マギアスキルやカードを使用する前に必ず固定ダメージかそうでないかは確認して下さい。


次の説明に移らせて頂きます。
↑の画像の左下にあるマギアスキルについてです。
マギアスキルとは、クリーチャーを召還するとスキルギアに対応したアイコンが点灯し、条件が揃えば1ターンに1回使えるお得なスキルです。
これを上手く生かせるかどうかで勝率がかなり変わってくるのですが、このお得なスキルを打ち忘れてしまう方を多数お見かけ致します。
スキルを打ち忘れてターン終了してしまったり、スキルを使えばノーコストで相手クリーチャーを破壊出来る場面で無駄にマジックカードを使用してしまったりとかです。
そういったミスを防ぐ手立てと致しましては、
まず最初にマギアスキルを打つ
これに限ります。
自分のターンが回ってきたらまず打つ様に心がけましょう。
場合によっては攻撃したりマジックカードを使用したりした後の方が良い時もあるのですが、打ち忘れる心配があるうちは最初に打つ様に心がけた方がミスが大幅に減ります。
「あ!マギアスキル後に打つべきだったなー」
という場面に10回位出くわした頃にはそれなりにゲームに慣れている頃だと思いますので、その時はご自分の好きなタイミングでマギアスキルを使用してみて下さい。


他にもお伝えした事は山盛りあるのですが、イキナリ色々覚えろと言われてもダルいと思いますので今夜はここまでにさせて頂きます(需要があればまた書きます)



<今日のDXM>


先日覚醒カードを入れ忘れたクソみたいなデッキを晒してしまいましたので、今後は真面目に組んだデッキをお披露目させて頂きますね。


お洒落ポイントはグルヴェイグの再生です。
ちょっと前までは「あの再生するグルなんちゃら」とか言ってたのですが、るいさんに
「アスガルドを使うならちゃんと覚えろ」
と怒られたので覚えました。
コープスゴーレムや封印されてしまったユニットに打つと良い感じです。


・ヘグニ
使われてわかるその強さ
サナムよりもこちらを優先しました。


・モリガン
可愛いだけじゃない
手札を増やす方法に乏しいこのデッキにおいては必須カードな訳ですが、ガーディアンがトールでも入りますね。


・コープスゴーレム
このコンセプトのデッキなら必須ですね。
このカードのおかげで低コストのユニットが復活する割合が下がりました。


・鏡泉
全然必須ではありませんw
普段使わないカードを使ってみたかっただけなので、ここは自由枠です。


実際このデッキの強さについてですが、ランクマ21位~50位をいったりきたりとかでした。
正直レジェマスを目指すのは難しいと思いますが、使ってて楽しいデッキでした。
同じアスガルドのガーディアンのトールですと、ヴァリーとクローリン入りのデッキばかりな訳ですがそちらに飽きた方はフレイヤちゃんを使ってみるのも悪くないと思います。


それではまたノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。