マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

チャレンジカップで使用したアスガルド

せっかくの休日も起きたら夜だったマイセンです、こんばんわ。
公式サイトにチャレンジカップで活躍したデッキが掲載されましたが、またしても私のデッキは掲載されませんでした。
今回は同じデッキしか使わず、勝率も上位の中では一番だったのですが新カードの使用率が少な目だったのが原因だと思います。
未だに公式掲載のない私ですが、知り合いが使用したデッキ内容やポイント、勝率などから掲載されやすい条件などが見えてきました。
次回はちゃんと選ばれる様なデッキを組みたいと思います。
んで、私が使用したデッキはこちらとなります。


ヴァリー入りのトールアスガルドです。
ヴァリーはアスガルドの魂送祭と合わせて使うと一瞬で3/4のユニットに化けます。
ガーディアンパワーで生成できるエインヘリヤルでも強化が可能ですが、あくまでヴァリーが主役というデッキでもないので拘り過ぎてカードの展開が遅れがちになる事は避けなければなりません。
他のカードについては説明は不要な気もしなくもないのですが、一応軽くしておきますね。
・アルレッキーノとメフィスト
前は闇商人を入れておりましたが、試合が膠着するとデッキ切れになってしまったり闇市が破壊されたりと思う様にならない時が多々ありました。
アルレッキーノ、メフィスト共に手札に加わるカードはデッキ外からなのでデッキ切れの心配はありませんし、状況に応じて出していけば安定した活躍が見込めます。


・フレイ
このカードの登場によりアスガルドが大幅に強化されたと思います。
ある程度ダメージを受けた所でシギュンと合わせて使えば攻撃力がモリモリ増えます。
アスガルドの魂送祭で生成される温泉で回復しても攻撃力が上がるのは偉いです。


・ゲルズ
場にダメージを受けたユニットがいなければガーディアン本体が6点回復しますので、アグロやバンルク対策にもなります。
フレイとの相性も抜群です。


・ノート
デッキから外しました。
ノートは私の中では高コストのユニット扱いなので、ゲルズ、クローリン、フレイ、メフィスト、ジアーと抜けるカードが無かった為投入を諦めました。


ざっとこんな感じです。
最近はスパルタクス入りのデッキで遊んでおりましたが、使っていると回線切りばかり食らうので暫くは別のデッキでランクマを楽しみたいと思っております。
今回ご紹介したデッキもランクマ30位以内は楽勝だと思いますが、ランキング1桁台が目標なので色んなカードを試してカスタマイズするかもしれません。
良い感じに仕上がりましたらまたご紹介させて頂きます。
それでは今夜はこの辺で失礼致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。