マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

オススメデッキ@リフェス

リセマラの記事はもうちょっとだけお待ち下さい@明日頑張って書きます。


今回はリフェス(白)のオススメデッキをご紹介させて頂きます。

このデッキの長所ですが、比較的低課金でも組みやすく使いやすい所です。
LR2枚とSR1枚入りのデッキですが、これらは無くても何とかなります。
まだゲームを始めたての方が多い事を考慮し、各カードの説明は画像つきでさせて頂きます。
・SPブースト要員

初手は光の精霊が鉄板です。
ヴァイスフォーゲルはSPが無い時に出す感じで良いです。


・メインアタッカー

Rカードですが、復活のコストは0なのは大変お得です。
光の精霊がバッティングしなかったら次にこのルナを出します。
(光の精霊がバッティングしてしまったら続けて光の精霊を出しちゃって下さい)
お持ちでない方は・・・レベル3射程1のユニットで代用するしかないのですが、この子は3枚欲しい所です。


微妙に感じますが、今回はカード資産の乏しい方向けという事でコイツを使う事にしました。
Nカード(ノーマルカード)でガードブレイクの効果も悪くはありません。


これも他に色々な選択肢があるのですが、使いやすいので採用です。
お持ちで無い方は先陣の槍騎士(レベル3のNカード)で代用して下さい。


・サポートカード

はい、コイツが王国の旗持ち君です。
手持ちのSPが2の時に、光の精霊やヴァイスフォーゲルでなくこの旗持ち君を出す選択肢もあります。
今回はデッキコンセプトをわかりやすくする為とカード資産に乏しい方を考慮しての採用となりましたが、リフェスの小型デッキを組むに当たって必ず必要という訳ではありません。
資産が増えてきたら別のカードに代えて色々試してみて下さい。


・エースアタッカー

またコイツの世話になるとは・・・
昔のアルテイルでお世話になった騎士隊長です。
悪くないステータスに加え、地味に左右の味方を強化してくれます。
騎士隊長は盤面の2番に配置したいので、他の射程1のユニットは1番、2番に配置して下さい。
射程2のユニットは5番を優先に配置です@旗持ち君の効果を意識して下さい。


・真のエース

SPがあればクローズしても即復活するユニットです。
ゲーム終盤にコイツを出せば最大HPを0にされるか、SPが枯渇するかで活躍し続けてくれます。
しかもオートスキルでSPが補充されますので、このカードは是非入手して下さい。
心配な方はデッキに2枚入れても良いです。


・別のに代えても良いカード達

ダメージ系のオープンスキルや対戦相手のシールドスキル対策となるカードです。
レアリティーがLRなので、お持ちで無い方は別のカードを入れてもらっても構いません。


上記に挙げたフレネやローティア(黒)のズガテロザなど終盤に出されると倒すのに苦労するユニット対策です。
スキルの発動に3SPかかり、更にこのバルティア自身も墓地にいってしまうのでコスパは悪いのですが、リフェスで無限復活持ちのユニットを対策しようとしたらコイツが一番です。
レアリティーはSRと高めなので、お持ちで無い方は別のカードと差し替えて下さい。


無理やり復活させる犬
フレネを2枚入れるよりもコイツを1枚入れてみました。
対戦相手の墓地対策も出来ますので、他の竜皇帝よりかは地味に見えますがなかなか強いカードです。
どうしても必要という訳ではないので、これまた別のカードに差し替えて頂いても構いません。
以下に差し替えの候補を挙げます。


SPが増えるのは次のターンですが、コスト的にお得です。
光の精霊やヴァイスフォーゲルを使い切ってSPが無い時に役に立ちます。


微妙に生き残った対戦相手のクリーチャーにトドメが刺せます。
レベル2のカードですが、SPが戻ってきますので実質コスト1です。


こちらはリフェスオンリーなので、同系対決以外では活躍します。
射程を0にしてもスキルで攻撃可能なクリーチャーがいないかどうかは確認して下さいね。


微妙に思える3種のカードですが、コスパと使いやすさ重視で選びました。
3枚以上入れ替える方は3枚揃っているユニットカードに代えるのもアリです(レベル6以上のカードは入れない様に)


さて、次はシールドスキルです。

LRなので、LP1のダメージ系と差し替えても問題ありません。
リフェスはSPを増やしやすい属性なので、自分のSPを増やすカードは入れなくても大丈夫です。


「ダメージを与える」ではなく、「最大HPを減らす」カードなので、

ズガテロザの最大HPを10に減らしてボコボコにしたり、


こういったユニットも復活する事なくクローズします。
超強いSS(シールドスキル)です。


墓地を利用しないデッキならこのカードを採用した方が良いです。
リフェスの小型デッキの場合、SSはLP1→1→1→1→3の合計7(ゲーム開始時は8)にするのが鉄則です(対戦相手の意表をつく為に最後のLPを1→3ではなく、2→2にするのもアリですが)
SSは好みやメタによって色々変わってきますが、基本ダメージを与えるか最大HPを減らす系を使用した方が事故が少なくて済みます。


解説は以上です。
明日はリセマラの記事を書けるといいなぁ・・・


ここからはデュエルエクスマキナ(DXM)の告知です。

るいさん主催のイベントです。
オンライン上でも参加可能ですのです!


それではまた明日ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。