マイセンのブログ

ふわっとした感じでDTCGについて書いてます。
Twitterやってます→@mysen777
相互フォロー募集中です!

舐めプについて

舐めプとは?
舐めプレイとは、「舐めたプレイ」の略である。更に省略して「舐めプ」と呼ばれることもある。
なお、性的な意味合いは無い。

<概要>
主に対戦型のゲームにおいて自分よりも実力が下回る相手に対し、悪意をもって手加減したり自分にとってマイナス/相手にとってプラスとなる行為をすることを指す。
弱い武器・技・キャラクターや魅せコンボを使っているだけでプレイング自体は本気であったり、ミスで結果的にそうなってしまった場合には舐めプとは呼ばれない。

舐めプレイとは (ナメプレイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科より引用


との事です。
今回は舐めプについて書かせて頂きます。
「舐めプはやめましょう!」
とかの記事ではありません。
やっていい舐めプと悪い舐めプについてのお話です。


私は舐めプと言われても仕方の無いプレイングミスを度々してしまいます。
元々大した腕が無いのでミスは多い方なのですが、基本的にゲームにのみ集中してやっている事は少なく、何かしながら対戦している事が多いです。
・ブログを書きながら対戦
・誰かと話しながら対戦
・漫画を読みながら対戦
・アニメやyoutubeを鑑賞しながら対戦
などなど、「ながら対戦」が多いのです。
そうするとどうしても本気で対戦した時よりもミスの頻度が増えてしまいます。


「本気で戦わないなんて対戦相手に失礼だろ!」
と怒られてしまいそうですが、その点はどうかお許し頂きたく存じます。
こんな私との対戦を楽しみにしてくれて、結果私のつまらないプレイングミスで相手の方をガッカリさせてしまう事もあるかもしれません。
が、実際はそれ以上に喜ぶ方の方が多いんじゃないかと思います。
対戦ゲームである以上、負けるよりも勝った方が嬉しいと思うんですよね。
私がミスをして試合が有利になったり勝てた方が割合的には嬉しく思う方の方が多いと思います。


人によってはネタデッキも舐めプだと怒る方もいらっしゃいますが、サクサク試合が進んで自分が勝てるなら怒る程の事ではないんじゃないかと思うのですが如何でしょうか?
私もですが、限られた時間の中でゲームをやるとなると何かと平行しながら対戦する事を強いらる方はたくさんいらっしゃるかと思います。
プレミしたら相手に失礼なんじゃないか?とまで考えてしまうのは真面目過ぎると思いますので、もしそうお考えの方がいらっしゃったら私は
「ゲームなんだから気軽にやろうぜ」
と申し上げたいです。


ただし、ゲームの進行の妨げになる「ながら対戦」はいけません。
自分の手番がまわってきたのに気づかず無駄に相手を待たせてしまう様なのは絶対にダメだと思います。
許される「ながら対戦」は、相手に迷惑がかからない場合に限ると思います。
私は極力この点だけには注意している為、カードの選択はかなり早い方です。
それをミスの多さの言い訳には出来ませんが、コチラがミスをして相手の方が有利になるのは実害的な迷惑はかかりませんが、無駄に時間を消費するという事は相手の方の時間を奪うという実害的な迷惑をかけてしまいます。


纏めますと、
・舐めプによって生じるプレイングミスは許して下さい
・無駄に時間を消費する舐めプはやめましょう


言いたかった事はこの2点です。


<今日の動画>

紳士イクサーのアルネオ!生! SP34 完全感覚ぷれーやー


いかさんの配信動画です。
先日から当ブログにもいかさんのブログのリンクを貼らせて頂きました。
最新の記事は必見の内容ですので、是非ご覧になってみて下さい。


それでは、良きアルテイルライフをノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。