マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

DTCGの課金について

クロノマギアはカードが揃いにくい!


とよく聞きますし、私もそう思います。
無課金、または微課金で始める場合ですがカードの揃いやすさは
1.シャドバ(一番揃いやすい)
2.ライバルズ
3.ウォーブレ
4.DXM(揃いにくいと不評でした)
5.クロノマギア
6.遊戯王デュエルリンクス(ニートか金持ちしか無理)


の順だと思ってます。
このカードの揃いやすさというのはカードを全種類コンプリートしやすいかどうかです。
3番目のウォーブレは課金に対してのリターンが最も大きく、総合的に見てこれからゲームを始める方に最も優しいと思います。
4番目のDXMですが、カードは揃いにくいイメージがあり、更に課金に対してのリターンもかなり低いのがネックです。
しかし、上記に挙げた中では無課金でもランクマッチ戦で上位が狙えるデッキがすぐに組めますし、イベントやストーリーモードをコツコツこなせばそれなりの資産を築く事ができます。


んで、5番目のクロノマギアが問題です。
課金に対してのリターンが高いとか低いとか以前にパックの値段が高いです。
またカードを分解して欲しいカードを生成しようとしても、分解したり生成したりする際に参照されるポイントが4つの属性に分かれておりますので、特定の属性を切り捨てて他の属性のデッキを組むという事が非常に困難です。


ソーシャルゲームの集金方法は大きく分けて2通りあると思います。
一つは大勢のユーザーを獲得して少しずつ課金させる方式です。
誰しもが聞いた事のある人気タイトルであれば大体は無課金でも楽しめる仕様となっておりますが、ユーザー数が多い為商売として成り立ちます。
もう一つは少ないユーザーから鬼の様な搾取をする方式です。
具体的なタイトルは伏せさせて頂きますが、一部の狂信的なユーザー頼りで数百万単位で課金する方々によって支えられているゲームもあります。
こちらはゲームの内容よりかはキャラクターの可愛さやかっこよさをウリにしております。


クロノマギアは天下のガンホーさんが出したゲームで、漫画も連載中ですしアニメ化も控えております。
集金の方式としては「多くのユーザーを獲得し少しずつ課金させる」方式を取るべきだと思いますし、一部の富豪に数百万単位で課金させたいのであればそれに合わせたキャラデザ(カードのイラストも)をするべきではないでしょうか。


シャドバに関しては個人的にはゲームの内容は好きではない為現在は休止しておりますが、課金の方式については他のDTCGを圧倒する程上手いので是非見習うべきだと思います。


ざっくりした案としましては
・パックの価格を下げる
・1日1回は無料でガチャが引ける様にする(QRコードの機能とか必要ないです)
・これから始める方に対してのサービスの充実(無料配布パックの増加や構築済デッキの販売等)
・能力者のイラスト違いやカードスリーブの販売(こーゆーとこで儲けるのが常道)


こんなとこでしょうか?
SNSを見た限りではありますが、クロノマギアユーザーがここ半月で大幅に減っている様に見えます。
早い内に手を打たないと取り返しがつかなくなりそうな気がしましたので、今回こういった記事を書かせて頂きました。


私は既に55000円以上課金しておりますので、ゲームが廃れてサービス終了とかになって欲しくないのでここで何とか踏ん張ってシャドバやライバルズの様な人気ゲームになって欲しいと願っております。
明日の記事のネガティブな内容となる予定です(申し訳ないです)


最後にお口直しのクロコラをご覧下さい。



それでは、またノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。