マイセンのブログ

ふわっとした感じで主にDTCGについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

今思うこと

やっとちゃんとブログが書ける時間が取れました。


ここ数日仕事が急がし過ぎて記事を書く時間が全く取れませんでした。
元々ストックしてあった記事のアップと昨日の手を抜いてしまった記事を挙げるのがやっとだったのですが、ようやく今の心境を書ける様になりました。


今の心境は、まぁショックは受けております。
サービス終了を受けた事は初めてではないのですが、DXMはまだ大丈夫だと思っていただけにかつてないショックを受けております。


私なりに色々考えました。
ウォーブレに移行しようか? シャドバに力を入れようか?
仕事に追われながらも胃が痛くなるまで考えて結論を出しました。


今まで通りいこう


こう決めました。
なので、ブログの更新も動画のアップロードも今まで通り続けますし、今リリースされている別のゲームに移行する事も致しません。
ただ、これから始まるゲームに移行する可能性(先の話ですが)とブログの更新頻度が下がってしまうかもしれないのは何卒お許し下さい。
ブログの更新頻度が下がる可能性がある理由は、無理やりでも毎日書こうとすれば書けなくもないのですが、公式HPの更新も止まり新イベントの実装などもなければネタ不足になるのは確実です。
クオリティの低い記事を挙げ続けるよりかは少しでもマシなものを読んで頂きたいので、可能な限り毎日更新させて頂くつもりですが、本当にネタを出すのがきつくなった場合は更新できない日がくると思います。
ゲームの方も手を抜かずに頑張っていきたいと思います。


今回はサービス停止ではなく縮小の告知ですが、これでハッキリとわかった事があります。
宣伝は超重要
ということが。


前に私がやっていたトワイライトロアですが、これは中国企業のゲームで本家中国では人気のあるゲームで、プレイ人口は日本人の250倍くらいおりました。
(日本は3鯖 本家は250鯖越 1鯖辺り日本の3倍規模)
ゲーム自体も某人気RPGと比べてもこちらの方が遥かに面白かったのですが、宣伝を全くしなかった為に日本では全く人気が出ませんでした。
DXMも運営がこうすれば、ああすれば、という意見もあるかと思いますがどれも些細な事でテレビや雑誌に宣伝を打てなかったのが致命的だったと思います。
この点は与えられた予算の問題だと思いますので、DXM運営を責める気はありませんがディー・エヌ・エーさんに限らず全ての企業に言いたい事は宣伝費が出せないならゲームを作るな という事ですね。
勿論ユーザー数が少なくても存続できるのなら良いのですが、ロクな宣伝費も与えず結果が出なかったからといってすぐにサービス終了してしまうのでは、企業側もユーザー側もどちらも得をしませんので・・・


ネガティブな話はここまでにしましょう。
DXMは本当に大好きなゲームなので、これからもブログは更新していきます。
皆様、これからも宜しくお願い致します。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。