マイセンのブログ

ふわっとした感じでデュエルエクスマキナについて書いてます。
Twitterはじめました→@mysen777
相互フォロー募集中です!

夢を選ぶか、強さを選ぶか

シンララ杯お疲れ様でした。

ジンさん、yukiさん、椎太さん、らそさん

決勝トーナメント進出おめでとうございます!

どなたが優勝されるか目が離せませんね(*´Д`*)


ええと、今回はDXMに限った話ではないのですがカードゲームをプレイするにあたり、

「夢を選ぶか、強さを選ぶか」

について持論を述べさせて頂きたいと思います。


抽象的な言い回しをしてしまいましたが、「夢を選ぶ」というのは対戦の結果よりも過程を重視するという事です。

あえて弱いカードを使ったり、あっ!と驚くコンボを狙うデッキを好んで使う方を今回の記事では『夢派』とさせて頂きます。

夢派に対して、「勝利こそが至宝!それに勝る喜びは無い」という方を『勝利派』とさせて頂きます。

夢派と勝利派はどのゲームでも必ず対立してしまいます。

どちらが正しいのでしょうか?

それぞれの言い分をざっと書いてみます。

※夢派の言い分

誰もが使ってる強いとわかりきっているテンプレデッキを使って勝てるのは当たり前だしつまらない

誰も使ってないカードを使ったりマニアックなコンボを決めてこそ浪漫がある

仕事なら結果が求められるがカード「ゲーム」なので、対戦の「結果」よりも過程が大事だと思う

勝ったか負けたかじゃなくて、「楽しめたか」が重要


※対して勝利派の言い分

カードゲームは対戦する事を前提に作られているので勝敗に拘るのが当たり前

結果度外視で好きな事をするだけなら誰にでも出来るし、凄いとは思えない

テンプレデッキ使っても勝ちまくってる人もいれば、負け越す人もいる

デッキ構築に加えプレイングも含め、「勝利という結果」以外で語るのは意味がない


っとまぁ、大体こんな感じです。


どちらの考え方に共感が持てるかは人それぞれだと思いますので、どちらが正しいとか間違ってるとかは無いと思います。

しかし、上記の様な考え方を口にして自分と価値観が異なる方を批判するのは間違っていると思います。

勿論自分がどちら派か宣言するのは良いと思います。

「私は〇〇のカードが好きなので勝ち負け度外視で〇〇を使い倒します」

「僕は対戦相手の驚く顔が見たいのでビックリする様なコンボを日々模索してます」

「俺は優勝賞品欲しいから全力で勝ちにいきます」

「ワシは負けたら悔しいし勝ったら気持ちよくなれるので、とことん勝敗に拘るぞい」

あえて、先に自分の価値観を伝える事により不要なトラブルを避けたり共感してくれる仲間が早く見つかったりするかもしれないので良いと思います。

しかし悪意がなくとも「勝たなきゃ意味無い」とか、「つまらないデッキは使う価値ないので」とか言っちゃうと結果的に価値観が異なる方を侮辱する事になってしまいますので気をつけた方が良いと思います(私も気をつけます)

みんなそれぞれの価値観がある訳ですから尊重し合うべきだと思います。


そんな私はどちら派でもない「欲張り派」です。

強さを追求したデッキに変なカードをこっそり混ぜて、「俺こんなカード使っても勝てるんだぜぇ~」と自慢しちゃう小者です。

しかし私は「褒められて伸びるタイプ」なのでどうか優しくしてくださいw

当ブログには夢成分が足りない気がするので助っ人を用意する方向で検討しております(お楽しみに!)


それではまた(≧∇≦)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。